地球の未来のため
今、私達ができること

Skullcandyはアメリカユタ州パークシティのスキー場のチェアリフト上で誕生しました。私たちの文化は、深雪に横たわったり、雪山を垂直直下に滑ったり、自然と戯れることでアウトドアと密接に関わっています。季節を追うごとに、気候変動が故郷の山に悪影響を与えている現実を目の当たりにしています。私たちはこれからの未来のためにできることをやります。

気候変動との戦い
100万ポンドの
廃棄物の削減

世の中はモノで溢れ、廃棄物が多い事実は深刻な問題です。Skullcandyはパートナーシップを結ぶ世界中の企業と、製品を適切にリサイクル、もしくはアップサイクリングを行い再販します。私たちは2025年までに 100万ポンド(453,592kg)分の廃棄物を減らすことを目標として、取り組みを始めています。

アップサイクルの仕組み

Skullcandy製品がリサイクル場に届くと、入念な検査を経て、アップサイクルが可能か、適切にリサイクルをするべきかを決めます。アップサイクルによって生まれ変わった製品は再販され、売上の一部は環境団体Protect Our Winters(POW)に寄付されます。

製品の廃棄を抑えました

2019年7月にプログラムが始まって以来、製品の廃棄を抑える数字が増えることを誇りに思います。これからも活動し続けます。

ポンドの製品が
リサイクルされました

これは沢山のオーディオ製品です。実際には229トンが廃棄されていた事になります。

製品パッケージ
過程を一新

容器・包装の廃棄量は2018年に世界で約8200万トンとなりました。パッケージで使用する材料の削減、100%リサイクル可能な材料への変更を行うことで、環境への影響を軽減させます。

100%リサイクル可能なパッケージ

2022年までに全ての製品パッケージを、100%リサイクル可能なものへ変更していきます。

少ない材料=少ない廃棄物

パッケージのサイズを小さくすることで、リサイクルする際の材料の量を減らします。サイズが小さくなることで、コンテナ数を減らすことができるため、世界中に出荷する際の汚染も減らすことができます。

prAnaとのパートナーシップ

prAnaのResponsible Packaging Movementに賛同し、環境への影響が少ない素材での梱包や発送の方法へ変更しました。同じ志をもったブランド達と活動できることを誇りに思います。

リーン生産方式を導入

リーン生産方式を導入し、製造効率が飛躍的に向上しました。これにより二酸化炭素排出量を減らし、廃棄物の削減に繋がります。また、輸送効率も向上し、燃料の消費量や大気汚染の発生量が削減されました。

製品のライフサイクル分析

オランダに拠点を置く環境情報プラットフォーム EcoChain®と協力し、製造過や製品が、環境に与える影響を分析します。そこでDimeは環境に配慮し設計、バッテリーの小型化に成功。他のイヤホンと比べ二酸化炭素排出量を半分以下に削減。

気候変動を止めるために

環境団体POWやアウトドア支持者と協力し、気候変動問題に対して 最前線で活動しています。POWと共に、議員や州の代表者を巻き込んで活動していることを誇りに思う。これからも最善を尽くします。

The BIG Sustainability賞 受賞

環境に配慮する取り組みが評価され、Business Intelligence Groupの「2021 サステナビリティ リーダーシップ アワード」を受賞したことを光栄に思います。

Best Buy Canadaイノベーションアワード受賞

私達は、BestBuyが持続可能な先駆けとして、再利用品の販売を支援しました。Skullcandy製品をを再生し市場に再参入することができるようになりました。

お客様と一緒に

私たちは、お客様と地球環境に対する責任の一環として、気候変動への対策に取り組み、その影響を軽減して行きます。

フレッシュでグリーンな アイディアを考えよう

Skullcandyと一緒に環境へ与える影響を軽減するため、廃棄物の削減に取り組んでいこう。

これからの活動

二酸化炭素排出量を最小限に抑えるためには、まだまだできることがあるはずです。 Skullcandyの製品と製造方法をより環境に優しいものにする方法をこれからも探し続け、明るい未来を目指します。