OUR AMBASSADORS

Briana king

女性やLGBTQ+のスケーターが安全で感情的に 批判されず、スケートボードが楽しめるイベントを アメリカ全土で積極的に開催しています。

Desiree Melancon

やんちゃなスノーボーダー、フォトグラファー、アーティスト。 大会を総ナメにする一方で、クリエイティブな活動を先導し、 メンタルヘルスに対する意識を高める活動に取り組みます。

Dorian Electra

固定概念を覆すために生まれてきた。 価値観の違いを受け入れ ジェンダーのステレオタイプに立ち向かいます。

Gianni Lee

自己表現の限界に挑戦するGianni アメリカや世界の社会問題を改善させる 作品づくりに全力を注ぎます。

Guapdad 4000

ラッパーとして活躍するGuapdad4000 さらなる飛躍を遂げています。Hypebeastによると 「インターネットでも躍進するラッパーの域を超えた存在だ」 と表現されています。

Hannah Eddy

バウンダリーブレイカーの夫と一緒に アートを描き、環境対策に情熱を注ぐ スノーボード&スケートボーダー。

Ishita Malaviya

インドでは知られていないサーフィンに憧れ 高価なボードを節約し続けて買い、独学で練習し、 海辺の生活を実現させました。 今ではForbes アジア2019 スポーツ・エンタテイメント部門を代表する 30歳未満の30人に選ばれ女性サーファーの先駆者として活躍しています。

Jamie Tworkowski

Jamieはメンタルヘルス対策を進める 非営利団体「To Write Love on Her Arms」の創設者で 自殺予防に取り組み、メンタルヘルス改善へ 全面的に協力しています。

Kai Jones

世界で最も有望な、わずか14歳の ビッグマウンテンスキーヤーです。 Protect Our Winter の創始者Jermy Jonesの甥であり、 環境活動に情熱を注ぎます。

Kyuss King

オーストラリア出身のサーファー。 若くして弟のRasmusと一緒にサーフィンで活躍し 俳優や、ミュージシャンとしても活動しています。

Matthias Dandois

わずか19歳で世界最高のBMXフラットランダーとなったMatthiasは ハイブリッドなライディングスタイルを確立し オリンピック2024年の出場を目指しています。

Mothica

TikTokで話題のインディー・ポップ・シンガー。 バズった曲 "Vices"は自分自身をさらけ出し 断酒への道のりを歌っています。 メンタルヘルスや依存症の偏見をなくすため 独自のアプローチで意識を高める活動をします。

Nolan Cooley

自閉症をもつ才能豊かな若いアーティスト。 6歳の頃から、陽気なカラフルスタイルで スケートボードやサーフボード、紙やキャンバスへ 大量に描いています。

Rasmus King

オーストラリア出身のサーファー。 若くして兄のKyussと一緒にサーフィンで活躍し 独自の音楽を生み出しています。

Tim Eddy

環境保護主義者、DIY トレンドセッター、 楽観主義者。プロスノーボーダーを続けながら、 作家としても活躍し、気候変動問題に対して 最前線で活動しています。

Vasu Sojitra

あらゆる限界に直面しても野心を忘れず アウトドアの環境で障害のある人たちも挑戦し お互いに尊重できる場所を作ります。

Zeb Powell

急斜面や崖で大技を決めるグーフィーライダー。 多彩な環境で育った経験から、高い行動力と共感力を持ち メジャー大会を優勝してポジティブな変化を巻き起こします。

Eero Ettala

フィンランド出身のEeroは、スノーボード界で最も優勝し成功している選手の一人。現在は大会に参加はしていませんが、世界を旅して、映画製作やプロデューサー活動もしています。

Anna Gasser

オーストリア出身のスノーボーダーAnna Gasserはビッグエアとスロープスタイルのトップライダーでインスピレーションを与えます。2018年のオリンピックにて金メダルを獲得、ESPYSのBest Female Action Sports Athleteを受賞、X-Gamesではたくさんのメダルを獲得。女性スノーボーダーとして今後の活躍に期待が集まっています。

Andy Anderson

Andyは業界で最もユニークなスケートボーダーです。自分のアートで人々を驚かせ、その創造性でスポーツの変革に取り組んでいます。安全性を重視し、ヘルメットなしではスケボーをしません。2021年の東京オリンピックでは、カナダ代表として出場することを目指しています。