Bold Bold Bold Bold

Rico Nasty
は大胆に表現

Ricoの有名な歌詞に“今日は不愉快な女に平手打ちしなくて良いんだ”というフレーズがありますが、Rico Nastyが現代で最も大胆な女性ラッパーと認識されるのも納得です。

もっと知る もっと知る
今年の初めにインスタグラムで、Rico Nastyは私たちに“もしアタシが醜くてもこういった新しい事に挑戦するの。ストーリーに投稿する事で素晴らしい気持ちになるし、世間がどう思おうが気にならないの。”と語っています。学校でいじめっ子だった事から芸名をRico NastyとしたMaria Kelly。今では一人前のアーティストであり、世界ツアーも行っているRicoはファンの為に、自身を“アタシを気にしない人がいるのも良い事。”と伝えており、アニメからインスパイアされたラップ“Hey Arnold” や、不道徳さと陽気さが融合した“Smack A Bitch.”からは彼女の悪びれない確固たる表現が感じられます。大胆さとは自分に素直でいるために信念を貫く、という事であればRico Nasty以外に思い浮かぶ例はありません。

:29秒

“Joan Jettは肝っタマな女性だわ。”

Ricoが一番大好きな女性ロックンローラーへの愛を語る
3月26日に公開されるPodcastのインタビュー

:25 秒

“思春期はすごくイヤな女になる事を徹底したの。”

いかに多くの人が優しさを弱さと取り違え、それを若くしてどの様に学んだかをRicoは語ります。
3月26日に公開されるPodcastのインタビュー
Skullcandy Logo icon-user icon-user-logged-in icon-cart icon-search Email Us icon-br icon-ca icon-de icon-es icon-fr icon-eu icon-in icon-jp icon-mx icon-uk icon-us Play Video